新着お知らせ

当社職員を装った不審なメールにご注意ください

2022 年 3 月 7 日

日本住宅管理株式会社

 

当社職員を装った不審なメールにご注意ください

 

当社では、職員を装った不審なメールが届いたとのご連絡を2022年 3月 2日以降、社外の方からいただいております。

これは当社職員が業務で利用している一部のパソコン端末がコンピュータウイルス(マルウエア)「Emotet」に感染し、当該パソコン端末からメールアドレスが詐取された可能性があり、その影響と考えられます。(当該パソコン端末は LAN から切り離した上で、Emotet を駆除対応中です。)

関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

社外の方からご連絡いただいた不審なメールの内容には以下の内容のものなどが報告されています。

 

<不審なメールの例>

・当社の職員を名乗っているが、送信元メールアドレスは当社職員が使うメールアドレス(×××@njk21.co.jp) とは別のアドレスの場合がある。

(※送信元のメールアドレスを、当社職員が使う正しいメールアドレスを詐称した形で送信している場合があることを確認しています。)

・メール本文には挨拶や前置きが無い。

・メールはzip ファイル付きやエクセルファイル付き(xlsx)で作成されている。

・メール本文にはzip ファイルの開封パスワードが書いてあり、開封を促す文章がある。

・メールの文末に市外局番「044」から始まる電話番号、ファックス番号と、「090」から始まる携帯電話の番号が記載されている場合があり、その後に実在する当社職員の正しいメールアドレスが記載されている等

 

当社の職員には、業務に関するやり取りをメールで行う場合は、当社の社員名メールアドレスを使い、他のメールアドレスから業務関係者へメールを送ることはありません。

当社職員を装った不審なメールが届いた場合は、その添付ファイルの展開や記載されているURLアドレスのクリックなどは絶対行わないでください。

このような不審なメールに記載されているURLにアクセスしたり、添付ファイルを開いたりしますとコンピュータウイルスに感染する恐れなどがあります。

ご注意ください。

メールは削除または「迷惑メール」として破棄していただきますようお願いいたします。

心当たりの無いメールの添付ファイル、記載されているURLを絶対にクリックしないでください。