新着お知らせ

第44期 第2回管理員研修会を開催しました

当社では居住者の皆さまに質の高いサービスを提供できるよう、管理員の教育・研修を定期的に行い人材育成に努めております。

今回は各拠点で下記のスケジュールにより実施しました。

 

【東京】11月19日(火)  TKP神田駅前ビジネスセンター

【大阪】11月22日(金)  綿業会館

【岡山】11月26日(火)  第一セントラルビル

【神戸】11月27日(水)  チサンホテル神戸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の研修のテーマはこちらです。

1.管理業務研修

・災害時の対応、事後対応について

弊社では大型台風・地震等の災害発生時における管理員の一次対応・事後対応について、下記の要領で業務フローを確立しております。

①安全の最優先と安否確認連絡

②早退・遅刻・欠勤・振替勤務

③事前確認指示

④被害状況等の点検

⑤被害報告

また、大雨・台風等、事前に予見できる災害に対しては災害対策本部を設置の上、各担当者から現場管理員への予防対策指示を徹底するとともに、災害発生後には巡回点検を行い、被害状況の把握および「災害・事故等発生報告書」の作成を義務化しております。今回の研修では各項目に関して改めて周知徹底を行い、災害対応業務に対する理解を深めました。

 

・セコムの安否確認サービスの説明および登録

弊社では災害等の非常事態における従業員の安全確保のため、セコムの「安否確認サービス」を導入しております。このシステムは、メールアドレスを登録することで災害時にアラート通知され、携帯・スマホから事業所への安否の報告が可能となります。今回の研修では、システム概要について改めて周知するとともに、登録の不備がないかの確認を行いました。

 

・トラブル事例紹介(立駐機事故防止、管理室での応対等)

・各現場での日常事例についてのケーススタディ

 

2.技術座学研修

・電気設備、消防設備、給水設備、排水設備、ホームセキュリティ、

その他設備におけるトラブルの症状と原因

 

研修の最後に、大型工事の工事期間中において、通常の管理員業務以外の工事関連の雑務やトラブル予防・解決補助等の労をねぎらい、貢献いただいた管理員を表彰しました。

 

最前線の現場で日常的にお客様に接する管理員は、マンション管理において重要な役割を担っています。当社は管理員に対する専門教育を充実させ、より一層のサービス向上を図ってまいります。